読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

【リブロジ010】1.1相手のスタンスを確認(決めたい(ビジネス)/決めたくない(雑談))

いよいよ春の陽気を感じる日々が増えてきた今日この頃。

桜は関西では4月1週目がメインかな。
楽しみ楽しみ!
 
ちぅことで今回の内容。
今回の内容を理解して
都度確認することで、
やり過ぎたり、逆にやらなさすぎたり
してしまうことがなくなる。
 
特にもめちゃってるのに、
周囲からは何でなのか良くわかららん場合、
ここのボタンのかけ違いが根本だったりも良くある。
 
逆に毎回都度確認して、
基本は相手のスタンスで聞いて話すことが、相手の話を理解し、その話を進めたりまとめたりするためには必須。
 
 
その項目が、
・相手のスタンスを確認(決めたい(ビジネス)/決めたくない(雑談))
です。
 
相手が話を決めたい場合はそのように、
雑談など答えよりは楽しさの場合はそのように、意識的に話をしていく。
 
難しいのが、会議中(会議はそもそも何かを決めて進めるもの)、
何かを決めたいわけではなく、
持論を延々とぶちまけるだけの人がまれに出てくるとき。
 
可能な限り早めに話を柔らかく起動修正して、
決めるための話に移行したい。
 
 
概念さえつかめばやることはシンプル。
ステップ1: 話しながら相手の意図を汲み取る。
相手が決定しようとしてなければ、それはもう決めたくないモードとして判断していいと思います。
ステップ2: 相手が決めたくないモードの時は、意図を探る(そういう人なのか、時間稼ぎをしようとしているのか)
ステップ3: 強引にならぬよう、でもできるだけ速やかに結論をまとめ上げる。
 
ステップ3は今回の記事の範囲を超えるのでまたいずれ。
 
ということで今回の宿題。
 
1, 三回の会話で相手のスタンスを読んでみて下さい。
2. 相手がもしビジネスなのに決めたくないモードの場合、柔らかく話を決めに行ってみて下さい。こちらはそんな場合があれば。
 
今回はこんなところです。
 
今回も読んでいただきありがとうございます!