読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

ジュディオングせいぎょく 木版画の世界展

明石市立文化博物館で、2011年10月8日から11月13日まで開催されている版画展。

正直、ジュディオングさんは名前と歌手で女優、程度しか知らなかった。
版画展をするほど版画に力注いでいることに興味を持った。
ちゃんとした版画というものをみたこともなかったので、一度くらいはと見に行ってみた。

休日だからか、博物館の駐車場は満車。
中にはたくさんの人がいた。
ただそこは立地が立地のためか、ほぼご年配の方で占められていた。
こういうのいいよなー、東京の博物館はたどり着くまでに気合がいるから、地方地方に博物館美術館があることはいいことやと改めて思う。

閑話休題、ジュディオングの版画について。
ほんとに素晴らしい。
版画に気合を感じる。
版画で木や岩、水の質感がはっきり出ている。
薄い網の向こうのような、透けている部分も優雅に描写されている。
さらには、木々の音が聞こえたり、夏の太陽を肌で感じたり、ふすまをあけしめする様が見えたりする。

特に気に入った作品は、
銀閣瑞雪(ぎんかくるいせつ)
・湧水
・蓮池石渡(れんちせきと)

神戸明石に住んでいたら、是非どうぞ!

ワクワクする世界がじっくり楽しめます(^^)