読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

100088: そのまま使える!報告書・レポートのすべて(113冊目)

下條一郎 著

あらゆる社内外文書の要点を凝縮。よくぞここまでまとめたなぁと思う。

第一部でビジネス文書の基本、メールについても言及。第二部では報告書とレポートの文例。第三部で社外文書の書き方と文例。

報告書とレポートの違いは、報告書が事実中心であるのに対しレポートは事実ベースで自分の考えを記述するものである点。この概念も面白い。事実を書くのか、考えを書くのか。これをごっちゃにしてしまいがちやから余計に気にしていかないと。

一番すごいと思った点は、各文書の説明の流れ。すべて概要、ねらい、ポイント、文例で構成。ねらいとポイントがすっきり整理されており、書く前にぱらっと見るだけでクオリティ向上と完成までの時間短縮につながる。

非常にシンプルな名著だと思います。