読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

挫折と再挑戦(早起き)

2010年4月に今の会社に入社してから5年と4ヶ月半。
早起きに憧れた期間とほぼ同じ。
ここの記事に触発され、あるあるパターンを打破すべく、改めて盆明けからやってみようと。

今まで試したこととこれから試すことを順に。

1. ファーストフードで連れと5時集合
これが一番成功した。
連れが遠くへ引っ越して終了。

2. ファーストフードに一人で5時集合
一人で集合の強制力の優しさにうまくいかず

3. 目覚ましを遠くへ置く
止め次第布団に戻る。
慣れると無意識で可能。

4. 早寝
早寝が難しいけど何とか気合いで数ヶ月続けた。
ら、数ヶ月間睡眠時間が伸びただけ。
目的とは違う‥


ちなみに普段は0時寝6時起き。
目標は22時半寝4時半起き。

いや、帰るのが22時半くらいになってるからそもそもがミスってるのか。。

大事なことに直面したけど振り返りを続ける。


5. 寝起きにえっちビデオ
某心理学のメルマガで。
最初はすごく効果ある。
3日目くらいから刺激に慣れてしまい‥続かず。

6. 寝る前に起きる時間だけまくらを叩く(5時なら5回叩く)
親に教わったおまじない。
やらないよりは、効果あるっちゃあるような気も。

7. iPhoneアプリ(sleep cycle)
目覚めに関しては神。
スッと起きれるタイミングで鳴らしてくれる。
課題は二つ。
一つは寝る前につけそこねること、もう一つはつけても朝に止めてすぐ寝ること。
結果、続かず‥。

8. 連れと起きたら連絡
1. の連れとやってみた。
目覚めはかなり効果的。
が、家にいると布団の誘惑やべえ。

9. 起きてからやることを紙に書き出して机の上に置いて寝る
起きれたら効果的。すんなり進んだ。
起きれたら‥

10. 起き抜けにランニング
これは外に出れたらすげー効果

11. 起き抜けにシャワー
10はキツすぎた。
これならできる。
人もいるかも。。

12. 週末にめっちゃ寝る
結局睡眠不足では?
でめっちゃ寝たけど睡眠時間伸びるだけ‥


まだまだある気がするけど1ダースで止めておく。
今後やること

A. 19時半以降は水以外食べず飲まず。
上記のブログで目からウロコ。
俺も22時〜23時に帰ってから晩飯の生活が5年続いている。
会社で晩軽食、
朝飯しっかりにしてみよう。

B. 起き抜けに運動
やっぱこれが最強な気がする。
トレーニングする。


さーどうなるか。乞うご期待。