読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

ツイッター考

こんなに心境を持っていかれるとは。面白い文章が多すぎる。人間の考えに触れる。生の考え。人間の生の考えに普段は触れないのか。もしくは、生の考えが自分にはみえていないだけなのか。みえていないだけだとするとそれはなぜなのか。ツイッターだとなぜ影響をうけるのか。

可能性の一つは単純にツイッターで僕が読んでいる人の力が強いこと。生の力(=才能)、生後鍛えた力の如何に関わらず、力がある人のツイッターを読んでいるため、顕在的のみならず潜在的に影響をうけている。

もう一つは、声が多すぎること。のべ百以上の考えに短時間でさらされる。そんなことに慣れていないので耐えられず揺らいでしまう。

上記のうち、後者な気がしてきたね。

多くの考えにさらされる訓練。

人の考えが短時間で深くまで読めるようになるということの、疑似体験。

そんな捉え方でもう少し踏み込んでみるか、ツイッター