読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

100091: 短く伝える技術(116冊目)

山田真一 著

文章を短くする。短い文章で的確に伝えたいことを伝える。そのために一番必要なのは目的。

文章を読ませて、理解させ、影響を与えるために効果的にする。
この効果的にするという概念が面白い。
具体的には、例えば数字を入れる。
例えば、「このソフトウェアを導入することでお客様の仕事の効率が向上します。」ではなく、「このソフトウェアを導入することで、20%のコスト削減につながります」と書く。

本の内容はさまざまなテクニックが凝縮されており、これ一冊で幅広い文章に関するわざが詰まっている。しかも使えないリストのようではなく、実例を挙げながら行動できるように書かれており、非常に使えると感じた。

さらに、リズム感がすごい。短い文章と長い文章を交互に入れて、単調にならないようにしているらしい。これは経験のたまものなのかもしれない。読んでいて心地良く、次々読ませる。そして身体の芯に残る。

青春小説を読んだ後の爽やかさのような。