読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

100083: 恋人たちの英語のバイエル(108冊目)

大西泰斗・Paul C. McVay著

ハートで感じる英文法、を著書にもつお二人。これまでとは全く違う英語の勉強法を提唱している。核となるのはイメージ。頭で翻訳するのではなく、思いをそのまま言葉にのせる。それが英語でできるようになることが目標。

そこに最短で至るために提唱しているのがバイエル。楽器の初心者がバイエルにしたがって弾いているうちに自分でも演奏できるようになるが如く、英語の文章をなんども何度も何度も口から出すことによりハートから話せるようになろうというコンセプト。

この本はバイエルシリーズの第二弾かな。恋人二人の会話をもとにしたスキットが全部で50章ある。内容は恋人たちの甘く切ない?物語、もちろん英語的には恋人関係なく日常的に使えるものだから心配している人はご安心を。

買って読むだけじゃあ全く意味はない。

しっかり練習したら、スピーキングはもちろんリスニングリーディングライティングまで変わってくるからこのシリーズはすごい。語順には意味がある。英語はシンプル&システマチック。