読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

100081: 魔法の「共感力」レッスン(106冊目)

安東徳子 著

「共感」というフレーズにビビッときた人。おすすめです。

共感に至るプロセスを5ステップ、キャッチ、分析、普遍化、置き換え、トレースという流れで紹介している。別の言葉でいうと現状把握、原因分析、手段選択かな。手段選択が後半の3ステップに相当。

5ステップを用いて共感するために必要なものが感情のパレット。この概念がおもしろい。自分の感情、経験を積み重ねたリストのようなもの。パレットの充実具合で共感する広さと深さが変わる。パレットを充実させるには自分の人生で感じることはもちろん、映画や小説で感情を感じてパレットに落としこむことも非常に効果があるようだ。

共感力を磨き続けることで、人を理解でき、ひいては自分も理解できる。

自分を含めたみんなと、仲良く、幸せに生きたいと思う。
そんなことを、思う。