読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

100079: 敗者復活力(104冊目)

廣田康之 著

いわゆる成功本。著者は、自称元落ちこぼれから、年商50億の会社グループを作り、自身の年収も1億円まで押し上げた。ゼロの状態からそこにいたるまでの経緯と経験を余す所なく語っている。

内容は言われてみれば人間として本当に当たり前のこと。ただし、実践出来ている人がほとんどいないことでもある。「年収2000万の仕事術」にもつながる。熱意を持ってお客様の為に自分から仕事をする。仕事が成長につながる。一生懸命仕事をする。

本から受ける著者の印象としては非常に腰が低い方だなぁ、と。丁寧かつ優しい。そして仕事に厳しい。一つひとつ自分でやってきた方ならではなんやろう。

現時点で自分は技術が楽しい。時々一歩引いて自分を薄めで見つつ、基本は技術に時間とお金をぶっこもうや。

仕事をさらにさらに頑張る!その方が結局仕事自身も楽しくなるなる♪