読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

100065: 営業は洗脳(90冊目)

苫米地英人 著

初の電子書籍
iPhone上で読了。

「営業」を軸として、まずは大まかな営業論、次に具体的な洗脳論、最後に会社の奴隷として働いていないか?という啓蒙がなされている。

具体的な方法はこの本を読むだけでは少し難しい印象。まぁそういうように書くでしょう。

ただ、最初の営業論の、顧客が求めているのは顧客の未来という考え方や、最後の会社との付き合い方については考えることも多い。

奴隷とは思わないが、そう思わないのが奴隷の証拠、とか言われると、苫米地さんの奴隷になるよねー。