読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

100048: 現場で生まれた100のことば(73冊目)

小関智弘 著

現場で50年働き続けた著者が、仕事の傍らさまざまな職人の話を聞き続けた。
職人の味わい深い言葉を100、まとめて背景とともに繰り出した本。

文章に、言葉に、力がある。

p.50「腕のよしあしは仕方のないことだが、他人にかばってもらいながら、えへらえへら笑っていられるような男にはなるな。いつかは見透かされるときがくるものだ。」

男として生きる。
意地を通す。
心意気。
夢。
まっすぐさ。
ひたむきさ。


そういった要素が詰まっている。
強く、しなやかに。
暖かく。

男として、この本に出てくるような熱い生き方をしていく。