読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

100036: 経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ(61冊目)

池上彰 著

お金について、満遍なく王道路線で説明してくれている本。
池上さんの本にある説明は、基本的にすべて王道中の王道やね。

この本では、おわりに、の中で、一年に一回くらい「生活のリストラ」をすることをおすすめしている。
日々使っているものが自分に満足をもたらしているのか、社会にどう関わっているのかを見直す。
本当に満足できるものにだけお金を使うようにする。

本文中でも、本書のコンセプトは「お金を通じて、社会とどうつながるのか」ということだと感じた。

買い物や株式投資は、投票行動。
これで満足できるか否かで判断。


【取り組み】
自分が払っている税金を数字で眺めてみる。