読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦点

でっかいことに焦点を

逆算?

逆算の大事さ。

私は今いわゆる春休みで、次の4月1日から社会人になる。

一日自由に使えるのはしばらくないだろう、ということで、それまでの時期のすごしかたを2月後半に決めた。

やること
1.本を読む

これだけ。

他にも色々なことはするが、しかし、本を読むことだけに集中する。

これまで読んだ本は

カラマーゾフの兄弟
ライフサイクルイノベーション
菜の花の沖(全6巻中、現在第4巻)
ライフサイクルイノベーション
課長の教科書
上達の法則

です。


基本的に、時間のコントロールは不可能みたいです。

いつも時間が足りない、足りない、となる。

なぜそれが問題かというと、やりたいことができないから。

じゃあ、考え方を変えよう。

やりたいことから、やる。

わかってるって?

やってみましょう。

意外と、やればできるもんです。


やる気を継続させるための方法として、以下の二つの方法が結果が出ています。

1.やりたいことをやったら、カレンダーのその日に○をつける
2.マスを用意して、一時間やったら×をつける

ポイントは一瞥して頑張りがわかる、手を動かしてやった感が出る、の二つだと思います。


よかったら、カレンダーに○をつけるあたりから始めてみてくださいっ。

やりたいことを逆算して、必要時間を適当に出せるなら、2番が本当におすすめです。


ぼちぼちやっていきましょう♪