焦点

でっかいことに焦点を

【データサイエンティスト018】凄いサービスを発見した

(旅でネット無し→風邪でダウンしてたので、携帯に書き溜めた分を19日にまとめてアップしてます) データサイエンティストの本を参考に勉強しつつ2月中に何らかのサービスを出そうと画策している連載。 実は、今まで色んな本やサイトを齧ってきたけどなかな…

【データサイエンティスト017】1.ビジネスモデル考える

(旅でネット無し→風邪でダウンしてたので、携帯に書き溜めた分を19日にまとめてアップしてます) データサイエンティストの本を参考に勉強しつつ2月中に何らかのサービスを出そうと画策しているブログ。 ちょっと苦戦中ですが2月末までにやりきってみる。…

【データサイエンティスト016】ここまでの振り返り③と今後の計画

(旅でネット無し→風邪でダウンしてたので、携帯に書き溜めた分を19日にまとめてアップしてます) データサイエンティストの本を参考に勉強しつつ2月中に何らかのサービスを出そうと画策しているブログ。 前半2週間が光の速さで過ぎていったので 後半2週…

【データサイエンティスト015】ここまでの振り返り②

(旅でネット無し→風邪でダウンしてたので、携帯に書き溜めた分を19日にまとめてアップしてます) データサイエンティストで2月中に何らかのサービスを出そうとして画策中。 2週間やってみたけど、、、という現状なので一旦振り返りをし、残り2週間の計画…

【データサイエンティスト014】ここまでの振り返り

(旅でネット無し→風邪でダウンしてたので、携帯に書き溜めた分を19日にまとめてアップしてます) データサイエンティストを目指してコツコツブログ。本日までを一旦振り返る。データサイエンティスト養成読本を参考に、ここまでは中身のお勉強をしてきまし…

【データサイエンティスト013】Tableau(タブロー)について①

データサイエンティスト本を参考にサービスを生み出すまでを画策し連載中。 今回はデータを可視化できる分析ツールTableauについてお勉強。 どこかで見たな、思ったらRの本で見たんやった。 3ヶ月くらいかけて作った処理もTableauに入ってて全部置き換えたと…

【データサイエンティスト012】WEBスクレイピングについて②

えー、データサイエンティストの本を参考にしつつ、何らかのサービスまで持っていきたいと悪戦苦闘している戦いブログ。 ということで。 個人的に今週休みとなり、旅先で検討中です。 昨日からWEBスクレイピングについて勉強中。 WEBスクレイピングとは、オ…

【データサイエンティスト011】WEBスクレイピングについて①

データサイエンティストのサービスを生み出そうとしてやり始めたシリーズ。 甘いもんじゃ無いねぇと思いつつぼちぼち進めて参ります。 といことで昨日からWEBスクレイピングに突入。 WEBスクレイピングとは、WEBから公開情報を集めてデータ分析に活用するこ…

【データサイエンティスト010】データ分析の基礎知識 深堀してみる②

データサイエンティストの本を参考にサービス出したいなとスタートして早10日。 当初は毎日10分最低やろう、としてたけど(当たり前の話で)ぜんぜん進まないので後半は30分~1時間取り組み中。 といいながらなかなか進まないねぇ。 まず今日も今日と…

【データサイエンティスト009】データ分析の基礎知識 深堀してみる。

データサイエンティストのバイブルを参考にしつつ今月でサービスを出せないかしらという企画。 バイブルはこれ。 改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus) 作者: 佐藤洋行,原田博植,里洋…

【データサイエンティスト008】ハードスキルの理解⑧

データサイエンティストの本をベースに取り組んでみよう、として今年の2月からスタートした企画。 今日も今日とてバイブルのご紹介から。 改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus) 作者…

【データサイエンティスト007】ハードスキルの理解⑦

今日で1週間目。 昨日の最後に「明日は動かしてみる」と書いてみたけど動かせず、、、。 というか何がなにやらさっぱり状態。 今わからないことを書き起こすことで後々のためになる(といいな)。 ・Hadoopって結局何のためのもの?(目的/ゴール) →大規…

【データサイエンティスト006】ハードスキルの理解⑥

2017年2月はデータサイエンティストとしてサービスを生み出すことを目標に活動を続けようと検討している。 下記の本を参考にしつつ。 改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus) 作者: 佐…

【データサイエンティスト005】ハードスキルの理解⑤

今日からHadoopと格闘してみる。その流れを。最後にはまとめたい。 いきなりで申し訳ないけれどSlideShareでよさげなのあったから共有ー。 40分でわかるHadoop徹底入門 (Cloudera World Tokyo 2014 講演資料) from hamaken www.slideshare.net ・Hadoopと…

【データサイエンティスト004】ハードスキルの理解④

さて、2月はデータサイエンティスト強化月間としてこのブログ上に考えを整理しつつサービスを生み出すまでを時系列で記録していこうかと。 現在のバイブルは、こちら! 改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく! ] …

【データサイエンティスト003】ハードスキルの理解②

ハードスキル技術の続きを。 この記事の背景は下記参照下さいませ。。 kohei327.hatenablog.com HDFS関連:Hadoop Distributed File Systemの略で、Hadoopが採用している分散ファイルシステム。 MapReduce関連:Google発、膨大なデータを取り扱う際の処理方…

【読書録17003】社長失格

波乱万丈を超える。 社長失格 作者: 板倉雄一郎 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 1998/11/21 メディア: 単行本 購入: 23人 クリック: 285回 この商品を含むブログ (54件) を見る ちょっとした紹介で読んでみた本。アマゾンのカテゴリ別ランキングで1位。…

【データサイエンティスト002】ハードスキルの理解①

2月から始めたこの企画。2月中になんらかのサービスにつながるかしら。 とりあえず毎回バイブルの紹介から。 改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus) 作者: 佐藤洋行,原田博植,里洋平…

【データサイエンティスト001】 ちょっくら目指してみる。

前から興味があってちょっとRをかじったりしていたけれど良書を発見したので2月は掘り返してみることにする。 実体験を積んでもう少しディープなことができるように。 いろんなデータは手元にあるので活用できる下地を。 ということでその良書の紹介から。 …

【読書録17002】入門考える技術・書く技術【スライド編】

プレゼン関連シリーズ。 今回は、名著、考える技術書く技術の翻訳をされた方が実務経験からまとめられた本。 入門 考える技術・書く技術【スライド編】 作者: 山?康司 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/18 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

【リブロジ042】 3.5 論理の組み立て中級①(バッキング)

理系が文系に伝えるロジック。の略でリブロジ。 スタートしてから明日でちょうど1年となります。パチパチー! kohei327.hatenablog.com 昨年の今頃も楽しく開発してたけど、 その後、海外を行ったり来たりする生活になりました。 変化は面白いものですね。 …

【読書録17001】秘蔵宝鑰(ひぞうほうやく)

空海著。 空海「秘蔵宝鑰」 こころの底を知る手引き ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫) 作者: 空海,加藤純隆,加藤精一 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2010/04/25 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見…

【リブロジ041】 3.4 論理の組み立て入門(データクレームワラント まとめ

さてリブロジ。 理系が文系に伝える実践的ロジック、の略で、ぼちぼちやらせて頂いています。 業務に役立つ本質的なロジックを。 ということで今回は、前回の宿題についてのコメントをして、入門編のまとめとします。 次回から少しずつステップアップで。 と…

【読書録16009】見やすい資料の一生使えるデザイン入門

プレゼン資料作成本の決定版! 一生使える 見やすい資料のデザイン入門 作者: 森重湧太 出版社/メーカー: インプレス 発売日: 2016/01/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 恥ずかしながら考える技術書く技術に始まり、 …

【リブロジ040】3.3 論理の組み立て方入門(データクレームワラント)の補足と考察【追い込み版】

理系が文系に伝える実践的ロジック。の略。でリブロジ。 今年2016年の1月からスタートしたこのブログ。 すでに12月。今週は出張中、冬のニューヨークからお送りします。 ここまでついてくれている人も、この1年弱で成長を感じられていると嬉しいです…

【リブロジ039】3.2 論理の組み立て方入門(データクレームワラント)の補足と考察

理系が文系に伝える実践的ロジック。 2016年の1月にスタートしてもう12月になりました。 全5章の構想でスタートして、やっと最後の章(順番は説明の都合上ランダムにしてます)。 この1年を個人的に振り返ると、 いわゆるエンジニアをしていたとこ…

【読書録16008】三教指帰(さんごうしいき)。空海?えっ?ていう方へ。

西暦798年。 1200年以上前に書かれた、彩り溢れる本をおひとつ。 空海「三教指帰」―ビギナーズ日本の思想 (角川ソフィア文庫) 作者: 加藤純隆,加藤精一 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2007/09/22 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 7回 この商品…

【読書録16007】 不屈の棋士

大川慎太郎 著 不屈の棋士 (講談社現代新書) 作者: 大川慎太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る もともと茂木健一郎さんが薦めておられたので 手に取った、いや、キンドルにダウンロードした…

【読書録16006】 空海の風景(上)

マイブームは空海。 空海の風景〈上〉 (中公文庫) 作者: 司馬遼太郎 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1994/03/10 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (100件) を見る 空海の一生を丹念に追いかけた一冊。 司馬遼太郎のこだ…

【リブロジ038】3.1 論理の組み立て方入門(データクレームワラント)

いわゆるトゥールミンロジック。 赤信号、で覚えよう。 トゥールミンについては、色々あるので先人の知恵にのっかろう。笑その後また戻って来てくださいませー。 http://www.saga-ed.jp/kenkyu/kenkyu_chousa/h19/h19syakai/zusikika/zusikika.html さて、ま…